ZAKKA展、あまちゃん

 パリに行った最大の目的であるZAKKA展の様子です。


会場のエスパスジャポン。この日はオープニングパーティーことヴェルニサージュの日。
お誕生日会風飾り付けが昭和感あって良かったです。

一緒に展示してた他の作家さんに大変影響を受け、fuwakoもバッグだけでなくもっといろんなジャンルの物を作りたい欲がただいま高まっております。
まずは目の前の部屋の片付けと、注文分のバッグの制作が待っているのですが。
このブログを書いているのも、実は現実からの逃げです。

展示も後半くらいの時に、ポルトガル在住の福田君がたまたま同時期にパリで絵のグループ展をするとのことで、久しぶりに再会することができました。
私がパリへ出発する2週間くらい前に、あまちゃんにはまっているという事を福田君に伝えたところ、そこから彼は4、5日くらいでそれまで見ていなかったあまちゃん半年分を一気にみるという偉業を達成し、大変あまちゃんを好きになっている事を知っていたので、お土産にあまちゃん手拭とシールをプレゼントしました。
これが私の予想以上に喜んでくれてまして、早速携帯のリンゴの位置に北鉄のシールを貼っていました。
あまちゃん終って寂しいな〜。

何年か前にポルトガルに送ったふわふわ君にも再会。
かなり使い込まれて毛がアフロぽくなっていて、妙に嬉しかったです。








関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM